広島市の不動産・売買・賃貸 「GOOD TOMORROW(株式会社グッドトゥモロー)」

グッドな明日をあなたへ。

GOOD TOMORROW RENT グッドトゥモロー ブログ
グッドトゥモロー ブログ

2022/03/22

レインズとは?一般人でも物件情報を閲覧する方法


「レインズ」は不動産会社が物件情報を共有しているネットワークシステムです。レインズのサイトを見たい方は、一般人でも見れる方法があるのでご紹介します。

では早速、「レインズ」に掲載されている情報も合わせてみていきましょう。

レインズとは?

「レインズ(REINS)」とは1990年に不動産情報の物件情報交換・共有化のために作られたコンピューターネットワークシステムです。全国の不動産会社が加入しています。

レインズの特徴は不動産情報が標準化・均一化されている点です。不動産会社はレインズに登録されている豊富な不動産情報を元に、最適な住宅・不動産をご紹介可能です。

不動産売買の媒介契約における「一般媒介契約」の場合は登録義務はありませんが、「専属専任媒介契約」は5日以内、「専任媒介契約」は7日以内に登録する義務があります。

また、不動産業界が連携して買い主・売り主を探したり、過去の取引事例がデータ蓄積されているのでエリア別の適正価格を知ることもでるので便利です。

レインズは不動産業界にとってインフラ的存在であり、不動産取引に欠かせないシステムです。

参考サイト: REINS TOWER
http://www.reins.or.jp/

エリア別に4つの運営団体

正式名称は「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」といい、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構によって運営されています。

不動産流通機構はレインズは対象エリアごとに以下の4つの公益法人があります。

1.(財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県

2.(財)中部圏不動産流通機構(中部レインズ)
富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

3.(財)近畿圏不動産流通機構(近畿レインズ)
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

4.(財)西日本不動産流通機構(西日本レインズ)
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

不動産会社がレインズを利用するメリット

不動産会社がレインズを利用すると媒介契約制度に基づいた信頼できる登録情報であるため、安心して不動産取引を行うことができます。

物件売却情報をレインズに登録すると、他の不動産会社と一元化された全国の不動産情報を共有できますので、円滑でスピーディーな売買が可能です。

豊富な取引事例により適正価格が分かり、図面や詳細情報などもシステムで確認できる点も便利です。不動産流通業界全体でスムーズな不動産取引に役立っています。

レインズは不動産会社のみが閲覧できる

「レインズ(REINS)」は不動産仲介会社が物件情報を確認するシステムです。

売却物件情報や顧客情報といった個人情報を多く取り扱っているため、登録済みの不動産会社のみが利用することができます。

物件を売却するために媒介契約をした売主はご自身の売却物件は閲覧できますが、残念ながら、一般の方は売買物件を検索したり、物件情報を登録することができません。

一般人でもレインズを見る方法

一般人でもレインズに掲載されている不動産情報を閲覧・検索するにはどうすればよいでしょうか?

それは、「REINS Market Information」を使うことです。「REINS Market Information」はレインズを運営している不動産流通機構が一般公開している不動産取引情報検索サイトを活用することをおすすめします。

「REINS Market Information」では、個人情報が特定できないように配慮されており、過去の成約価格や相場、面積などの過去のデータも確認できるので情報収集に便利です。希望するエリア、間取りなどの条件を入力して、自宅にいながら、効率的に物件探しも可能です。

「REINS Market Information」不動産取引情報提供サイト(マンション・戸建住宅の売買価格・相場・取引事例の情報公開サイト)
http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do

まとめ

レインズはスピーディーな不動産売買を実現するために作られた不動産情報を一元化するシステムです。不動産会社と媒介契約を済ませた売主はレインズを閲覧できます。

一般人は通常のレインズは閲覧・検索不可ですので、「REINS Market Informaiton」を使えば、過去のレインズ情報を閲覧・検索することができるので便利です。

コロナ禍で自宅で物件探しをしたい方も多いかと思いますので、ぜひ活用してみてください。

過去にチェックした物件

    チェックした物件はありません

page top